久しぶり更新 「はやぶさ2」を3Dプリンタで作って見た

はてなブログにメインを引っ越してこっちにも時々記事を上げていたんですが、余りにも画面が動かなすぎてバージョンアップ待ちしてたら、のびのびになってしまいました。
7/2のバージョンアップ後にまともに動かない様なら、そろそろ有料オプション止めようかな。

でも、自分でブログを書かないと、人の記事も見ないんですよね。
最近話題の「はやぶさ2」の3Dモデルを作って印刷して見ました。

とりあえず

現時点での「はやぶさ2」の3DモデルをThingiversにアップしておきました。

f:id:nakarobo:20190626010127p:plain


3Dモデルも、編集可能な3mf形式のファイルも置いてあります。

www.thingiverse.com

 興味のある人は、ダウンロードして、Microsoft 3D Builder でぐりぐりしてみて下さい。


やり過ぎると

この程度のローポリゴンモデルでは懐の深いJAXAさんは、版権云々は言われないと思いますが、言われたら直ぐに引っ込めるかもしれません。

f:id:nakarobo:20190625061954j:plain

印刷直後でひげなんかもそのままで、ベッドから剥がして部品を差し込んだだけの状態です。


その場合も

”突然ですが「はやぶさ2」を作ります”は、ここにたどり着くまでのジタバタをもう少し詳しく続けますので、もし非公開になっても安心下さい。”作って見た”は規制されないはずなので。


ホントはもっと

精巧に作って、色分けして印刷したりしても良いと思いますが、やり過ぎると良くないので、公開するモデルはこの辺で止めておきます。ダウンロードして自分なりのアイデアや思いを込めた「はやぶさ2」に仕上げて下さい。


3Dプリンタを持っているなら

ちょっと印刷してみて、Makeレポートしてくれると嬉しいです。この印刷にはデアゴスティーニの3Dプリンター idbox! を使用しましたが、いつもの デルタ型でないのは後記事で明らかにします。


とりあえず 

1/100モデルを印刷して、「はやぶさ2」の歴史的瞬間を待ちましょう。
がんばれ「はやぶさ2」!、がんばれ「JAXA」の中の人!


購入品情報

使っているフィラメントはサインスマートの素材色PLAです。 今は在庫切れみたいです。




RepRapper 原色PLA 3Dプリンティング プリンター フィラメント 1.75mm、もつれ無し、非脆性改良製 法、詰まり無し、高精度直径+/-0.03mm、1kgスプール (2.2lbs)、340m (1115ft)

RepRapper 原色PLA 3Dプリンティング プリンター フィラメント 1.75mm、もつれ無し、非脆性改良製 法、詰まり無し、高精度直径+/-0.03mm、1kgスプール (2.2lbs)、340m (1115ft)



    • 出版社/メーカー: RepRapper

    • メディア:


素材色や原色のPLAが少なくなっていますが、変な混ぜ物が入っていないので、このような小さなモデルを印刷するときは、綺麗に仕上がると思います。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック