JAXAの「はやぶさ」探査機を3Dプリンタで作って見た

「はやぶさ」つながりでThingiversに登録されていた、 JAXAの「はやぶさ」の3Dモデルを印刷してみましたがやっぱりアンテナの造形が気になり自分で作る事にしました。 「いとかわ」に着陸先に印刷しておいた、「いとかわ」に2.5mmのドリルで穴をあけて、サンプラーホーンを挿して着陸させてみました。 これでディスクトップにちょこんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり更新 「はやぶさ2」を3Dプリンタで作って見た

はてなブログにメインを引っ越してこっちにも時々記事を上げていたんですが、余りにも画面が動かなすぎてバージョンアップ待ちしてたら、のびのびになってしまいました。7/2のバージョンアップ後にまともに動かない様なら、そろそろ有料オプション止めようかな。 でも、自分でブログを書かないと、人の記事も見ないんですよね。最近話題の「はやぶさ2」の3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ52 突然ですがドミネーターを作りたい その20 超音波について その8

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。超音波スピーカーを試して見ます。といっても原理だけです。 データシートからの転載 ここまでの結論 圧電素子を20KHzで駆動すれば、超指向性スピーカーが実現できるかもしれません。 さらに考察 効率の良い2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

週刊中ロボ52 突然ですがドミネーターを作りたい その19 超音波について その7

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。超音波スピーカーを試して見ます。といっても原理だけです。  矩形波(40)とサイン波の合成波形 圧電スピーカーの指向性 圧電スピーカーの特性を見ると実は20KHzまで特性が伸びています。20KHz以上は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ52 突然ですがドミネーターを作りたい その18 超音波について その6

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。超音波スピーカーを試して見ます。といっても原理だけです。   良く見ると  超音波スピーカー(銀色のケースの丸いやつ)の中を良く見るとホーンの様なものが付いています。そして圧電素子がケースの中で浮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ52 突然ですがドミネーターを作りたい その17 超音波について その5

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。超音波スピーカーを試して見ます。といっても原理だけです。   超指向性スピーカーの指向性 そうねだいたいね。30度くらい・・・・ まあもともと超音波スピーカー単体の指向性は、秋月電子の資料を見ると50度程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ52 突然ですがドミネーターを作りたい その16 超音波について その4

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。超音波スピーカーを試して見ます。といっても原理だけです。   超指向性スピーカー実験 とりあえず、超音波スピーカーの疑問や圧電素子への幻想がなくなった所で、超指向性スピーカーの実験を行います。 超指向性ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ51 突然ですがドミネーターを作りたい その15 超音波について その3

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。超音波スピーカーを試して見ます。といっても原理だけです。     試してガッテン 脇道に逸れたついでに、オシロスコープと発振器を使って超音波スピーカーと圧電素子の疑問を解消しておきます。 &n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ51 突然ですがドミネーターを作りたい その14 超音波について その2

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。超音波スピーカーを試して見ます。といっても原理だけです。 そういえば 超音波スピーカーもArduinoでおなじみな圧電スピーカー(圧電サウンダ)も、原理は同じ圧電素子(ピエゾ素子)だと思います。と言う事は超音波スピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ51 突然ですがドミネーターを作りたい その13 超音波について

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。 超音波スピーカーを試す ドミネータの音声は、持っている人にしか聞こえないそうです。今実現しようとすると超音波を利用した超指向性スピーカになると思うのですが、実験して見ます。 超音波スピーカーを試して見ます。といって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

週刊中ロボ50 突然ですがドミネーターを作りたい その12 オッサンドミネータ

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。   ドミネーター起動する 音声の再生方法は決まったので、あとはスイッチを付けたりして、場面に合わせてファイルを再生できるようにするだけです。   場面の整理 1.電源投入時  ”携帯型心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ50 突然ですがドミネーターを作りたい その11

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。   ちょっと失敗 あっさり”成功!”と言いたい所ですが、今回もちょこちょこ引っかかりました。   その1 電源は5Vにつなぐべし! 最初は圧電スピーカーでは無く、ダイナミックスピーカーをつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ50 突然ですがドミネーターを作りたい その10

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。   DFPlayerMini Arudinoで音声再生するシールドのDFPlayerMiniは、MicroSDカードに、MP3形式の音声データを入れておき 、Arduinoからの指示で指定した音声を再生さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS 3D Builder で 「令和 」を作る その2

元号発表されていた。記念して Microsoft  3D Builder で表札(またはハンコ)を印刷してみます。 3D印刷する MS 3D Builder で、STL形式を選択して出力します。それをRepetire-Host に読み込ませて印刷します。 いま装着されているのはカーボンPLAフィラメントと肌色PL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS 3D Builder で 「令和 」を作る

そういえば 元号発表されていた。元号が残っているのはもう日本ぐらいのものらしい。米国だったら4年に一度変わると大変ですもんね。今の中国だったら”習”かな。 「令和」といえば 知人でこの名前の人がいるんですよの「のりかず」さん。 では記念して Microsoft  3D Builder で表札(またはハンコ)を印刷し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ50 突然ですがドミネーターを作りたい その9

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具、「ドミネーター」の音声再生機能を作ります。 しかし キットを購入すれば、超音波スピーカーもなんとか実現できそうです。が、ドミネーターに入る大きさではないのと、電源もそれなりに必要そうなので、ここは本気を出さずに、音声再生は普通のスピーカーを使い、単に音量を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ50 突然ですがドミネーターを作りたい その8

サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの中の小道具「ドミネーター」を自作しています。 ドミネーターの機能 次に実現する機能は、ドミネータの音声再生機能です。 LED発光 ・・・済み 音声再生 ・・・これ 振動 変形(エリミネーターモード) バーサライタ 変形(デストロイ デコポンモード) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ49 「Microsoft 3D Builder」 モデル作成 その5 カラーリングを考え

簡単無料の3Dモデリングソフトの「Microsoft 3D Builder」 でSpaceXの期待の新型有人宇宙船、クルー・ドラゴン(Crew Dragon)をモデリングしてみます。 カラーリング 3DCGやフルカラープリンタで印刷するのでなければ、モデル作成時にカラーリングを考える必要はないのですが、モデルを公開する場合や色を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ49 「Microsoft 3D Builder」 モデル作成 その4 造形修正

簡単無料の3Dモデリングソフトの「Microsoft 3D Builder」 でSpaceXの期待の新型有人宇宙船、クルー・ドラゴン(Crew Dragon)をモデリングしてみます。 テスト印刷 MS 3D Builder でSTL形式でモデルを出力し、デルタ型3Dプリンタの Rostock Nano でテスト印刷してみます。フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊中ロボ49 「Microsoft 3D Builder」 モデル作成 その3

簡単無料の3Dモデリングソフトの「Microsoft 3D Builder」 でSpaceXの期待の新型有人宇宙船、クルー・ドラゴン(Crew Dragon)をモデリングしてみます。 続き 同じ手順で、部品を追加してモデルを詳細化して行きます。 羽の付け根を作る 羽の付け根の太くなっている部分は、円柱と球を変形させて作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more