「4足ロボットの接続図」について 回路図見ました。

4足ロボットの接続図」について

はじめに
動作がおかしいのは、サーボモーターに瞬間的に必要が電流が供給できていない為だと思います。

サーボモーターには、Arduinoから出ている+5Vからでは無く、電池から直接つなぎます。

そうしないとサーボモーターに電流を取られて、サーボモーターを動かした瞬間にArduinoにリセットがかかったりします。

解説
SG90は小さくても、動かし始め1個250mAくらい電流を食うので、USB(2.0)なら2個まで、単3のエネループなら6個くらいが同時に動かせる最大です。
動かし始めをちょっとずらして順番に動かせば8個でも大丈夫です。(前足動かして、後しろ足とか)。


おわりに
SG90は、+4.8Vなので、+6Vとか入れると焼ける事があるので注意です。(少しの時間なら大丈夫)
あとは、1000μF以上の電解コンデンサーをサーボモーターと電源間に並列に入れて、瞬間的にはコンデンサーから電流を供給してもらうと、動作が安定します。

注意
+5VとVINを繋いで、USBを繋ぐと、Arduinoが壊れます。(直せるけどね)

Amazonのコメント見ると、SG90の色々な情報が得られます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ロボットをつくる!
2018年03月12日 09:31
コメントいただきありがとうございます。返信の仕方がよく分からないので、これで届いているでしょうか?モーターへの電源の取り方、やってみます。大変有益なアドバイスありがとうございます。やる気が出てきました。
2018年03月14日 07:43
返信ありがとうございます。
繋ぎ方の補足です。
電池 Arduino 電解コンデンサ サーボモーターの順に並列接続です。
ArduinoのUNOの+5V端子だと、最大電流は1Aなので、SG90なら3~4個が精いっぱです。
それ以上同時に動かすと、SG90が誤動作するかArdunioにリセットがかかります。
SG90は一個でもロック(回らない状況に)させると、極端に電流を消費するので、2個ぐらいでもリセットがかかる場合があります。無理はさせないで、少しずつ時間をおいて回すことです。
あと、純正じゃないSG90は溜めが無い(指示すると直ぐに動く)ので、よりリセットがかかりやすい傾向にあり、他社のSG90を混在して使うときには注意が必要です。
がんばって下さい。


この記事へのトラックバック